5月04日(火) | 食堂POCO

ヂェン先生の日常着展 5/4 12:00-12:59

「身体が求めている服は何だろう。」 デザイナーの鄭惠中(ヂェン・ホェヂョン)は 自分の身体が喜ぶ服を作るため洋服の製作を開始しました。 生地はUVカットや防シワなどの加工は取り入れず、 天然素材の綿と麻のみを使用しています。 台湾 台北郊外のアトリエにて、 35年前から今も変わらぬ同じ工程で作られた 色とりどりの美しくたっぷりと身体が呼吸できる洋服達。 是非この機会にお手にとってご覧下さい。 instagram :taiwan.huichung.clothes
お申し込みの受付は終了しました。
ヂェン先生の日常着展 5/4 12:00-12:59

日時・場所

5月04日 12:00 – 12:59 JST
食堂POCO, 日本、〒227-0047 神奈川県横浜市青葉区みたけ台44−1 グレイスムラタ H号室

イベントについて

ヂェン先生の日常着展

 

 🔸日時 5/3-5/5  11:00-17:00(最終日は15時閉店) 

●クレジット、paypay、au payなど御利用いただけます 

 🔸food 四姐的小吃美食  (riteco×ties×foodcircus×poco) 四姐的台湾のご飯やデザート、ritecoセレクトの台湾雑貨や調味料 ●お食事は無くなり次第終了となります。 期間中はテイクアウトのみで店内飲食は出来ません。  暖かくなってきてとっても気持ちのいい時期の5月GWの3日間に開催します。 35年前から今も変わらぬ工程で丁寧に作られてきた色鮮やかな台湾のヂェン先生の日常着。 私も初めて台湾に行った時に買ったパンツの履き心地の良さに驚き、大好きになりました。 梅雨〜夏に向かっていくこれからの時期に大活躍すること間違いないです。 

🔹マスク・消毒などご協力お願いします。 少しでも体調に違和感がある方はご来店をご遠慮下さい。 

このイベントをシェア